消費者取引お役立ち情報

 

被害にあったら

 

消費者ホットライン 詳しくはこちらへ

全国共通の電話番号から身近な消費生活相談窓口をご案内します。

※郵便番号等 [注1] を入力いただくことで、お近くの市区町村や都道府県の消費生活センター等の消費生活相談窓口をご案内いたします。

[注1] 電話の市外局番ではありません。誤った地域につながりますのでご注意ください。

※相談窓口につながった時点から、通話料金のご負担が発生します。(相談は無料です)携帯会社の通話料金定額サービス等でも別途ナビダイヤル通話料金が発生します。相談窓口に直接かけたほうが安くなる場合もあります。

最寄りの消費生活センターを検索する(国民生活センター)

※土日祝日についても、市区町村や都道府県の消費生活センター等が開所していない場合には、国民生活センターで相談を補完するなど、年末年始(12月29日~1月3日)を除いて原則毎日御利用いただけます。

【お知らせ】2018年11月3日(土曜祝日)、23日(金曜祝日)は、建物の設備工事等のため、国民生活センターにつながりません。

平日バックアップ相談(国民生活センター)

※消費者ホットラインが話中でつながらない場合、国民生活センターの「平日バックアップ相談」もご利用いただけます。


電話番号:03-3446-1623(受付時間:平日の10時~12時/13時~16時)

国民生活センター越境消費者センター(CCJ)(国民生活センター)

 

海外事業者との買物で生じた消費者トラブルに関する相談窓口です。

​情報提供

 

消費者トラブルの被害の発生・拡大の防止、被害の回復を図るため、以下に情報提供をお願いします。

全国の適格消費者団体一覧

 

全国の特定適格消費者団体一覧

 

守ります消費者の利益 回復します消費者被害(政府インターネットテレビ)(動画約26分)

出典:消費者庁ウェブサイト (http://www.caa.go.jp/law/laws/